2019年モデルについて

Doll House168創設者で芸術家でもあるMizuwali氏が新たに制作した最新型ラブドールです。
 
Doll House168 2019年モデルの特徴
 
素材はエラストマー素材 TPEを採用
シリコンよりも柔らかく肌触りが人肌に近いリアルな触感
ボリューム感のある自慢のバストも乳房を中空構造にすることでより人間の女性のバストの貼りと感触に近づけることが出来ました。
胸の揉み心地はふんわりやわらかで張りもあります。
パイズリなども可能です。
自慢のおっぱいをご存分にご堪能いただけます。
 
様々なポージングが楽しめるEVO骨格を採用!
EVO骨格の主な特徴​
1.正座が可能
2.女の子座りが可能
3.肩の上下可動が可能
4.腰から上の左右可動が可能
通常骨格と比べて可動範囲が非常に広く様々なポージングが楽しめます。
 
オプションが豊富
1.ウィッグの種類がなんと36種類!
2.アイカラー
3.ボディーカラー
4.乳輪の色
5.乳輪の大きさ
6.局部(一体型・分離式)
7.局部(ホール)の種類
8.局部の色
9.自立加工(あり・なし)
全部で9つのオプションから自分好みのカスタマイズが可能です。